自然素材から作られた健康壁、ホタテ漆喰壁「貝里」(kairi)

貝里

貝里は(kairi)は、本物の自然素材から作られた健康壁です。多孔質の素材がもたらす優れた吸放湿性能により、室内の空気をさわやかにします。

ホタテ漆喰壁 貝里の特徴

自然素材だから安心

原材料が炭酸カルシウム・白樺の水溶性繊維やパルプ、骨材で構成されています。着色は、酸化チタンや酸化鉄などの無機顔料を使っております。

天然の空気清浄機能

建築材料以外からもホルムアルデヒド等の化学物質は発散されています。
室内の中に発散された化学物質をすばやく吸着分解します。
化学物質などの吸着性に優れるゼオライトを新配合。

消臭性能

原材料の持つ細孔が吸着性能を発揮します。アンモニアの実験において高い吸着性能を示しています。詳しくは実験キットでご体験ください。

湿度をコントロールする

吸放湿性能に優れ、プラスターボードの透湿性を活かせて室内と壁体内の湿度を調整します。湿度が高くなれば吸収し、乾燥してくると吸収していた水分を放散する天然の除湿・加湿機です。

カビ・ダニなどのアレルゲンの発生を抑制する

室内の湿度をコントロールするので結露を抑制します。
アルカリ性の性質がカビや細菌の発生・増殖を予防できる天然の抗菌壁です。

環境にやさしい

白樺の水溶性繊維・ホタテの貝殻から作られる炭酸カルシウムや上白紙のリサイクルから作られるパルプ繊維など自然由来の原料を使っているので人と環境に優しい製品です。
生態系から生まれる材料なので持続性に富んでいます。
同時に優れた調湿性能が腐朽菌から住まいを守り住宅の超寿命化に貢献します。
貝里試験グラフ


施工事例,貝里施工事例 ←貝里施工事例はこちらからご覧下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional